土佐清水ジオパーク推進協議会

土佐清水市観光ページ

お知らせ

Event information

平成30年度土佐清水ジオパーク構想学術研究支援事業助成金について

土佐清水ジオパーク推進協議会では、ジオパーク活動の活性化及び学術資料の蓄積を図ることを目的に、土佐清水ジオパーク構想エリアにおける調査及び研究活動に対する助成を行います。

【土佐清水ジオパーク構想学術研究支援事業助成金】

1. 助成対象研究

(1)地球科学に関する調査研究
(2)動植物に関する調査研究
(3)歴史・文化等に関する調査研究
(4)ジオパーク活動を通じた観光、地域づくり、地域経済にかかわる調査研究
(5)その他土佐清水ジオパーク推進協議会会長が認める調査研究

2. 助成対象者

協議会が定めた期日までに実績報告書の提出が可能で、次のいずれかに該当する個人もしくはグループとします。
(1)研究機関に所属する研究者
(2)学会発表や論文執筆に意欲のある学生(高校生、大学生、大学院生等)
(3)その他土佐清水ジオパーク推進協議会会長が認めた研究者

3. 助成金の額等

(1)助成金の額
   予算の範囲内で、1件あたり10万円以内
   ただし、助成対象研究は1助成対象者につき1件とします。
(2)助成対象経費
   ①調査研究地までの交通費
    ※ガソリン代は調査に要したもののみを対象とする。
   ②調査研究のための宿泊費
    ※土佐清水市内の宿泊施設利用分のみを対象とする学生(要綱第3条第2号に該当する者)は海洋生物研究施設「じんべえ館」利用分のみを対象とする。
   ③調査研究のための物品購入に要する経費
   ④その他研究活動に要する経費で協議会会長が認めるもの
(3)助成率 10/10

4.応募の方法
  次の書類を直接協議会に持参するか、郵送してください。
(1)土佐清水ジオパーク学術研究支援事業助成申請書(様式第1号)
(2)事業計画書
(3)収支予算書
(4)研究者等経歴書
(5)在学証明書または身分証明書(所属機関が発行するもの)の写し

5.応募しめきり
  第1回 平成30年5月31日(木)※必着
  第2回 平成30年7月31日(火)※随時受け付け
  ただし、予算に達し次第募集は終了します。

6.審査
土佐清水ジオパーク協議会で選考を行い、審査に基づき助成金交付を決定します。
1回目は6月中旬、2回目以降は随時受け付けをし、受付後2週間を目途に通知します。

7.実績報告
 助成研究完了後、次の書類を平成31年3月15日(金)までに提出してください。
(1)土佐清水ジオパーク学術研究助成金事業実績報告書(様式第5号)
(2)研究の成果概要
(3)収支決算書
(4)活動の様子がわかる書類
(5)領収書または支払いを証明する書類の写し
(6)その他資料

8.助成金の支払い
 実績報告書等を精査して、助成金の額を確定し、支払います。

9.その他
(1)助成金の交付に関する詳細については、「土佐清水ジオパーク構想学術研究支援事業助成金交付要綱」によります。
(2)交付決定後、実施者の氏名、所属、研究テーマを土佐清水ジオパーク協議会のホームページで公開します。
(3)調査期間の途中で、調査の様子や調査内容の報告を求めることがあります。
(4)実績報告書提出後には、土佐清水ジオパーク協議会が実施する発表会等で発表をしていただくとともに研究の成果概要を土佐清水ジオパーク推進協議会ホームページに掲載する予定です。
(5)助成金を使って行われた研究の成果を学会で発表するときや学術誌等に投稿する際は、研究の一部に本助成金を使用した旨明記してください。
(6)研究終了後、次年度の所属先と連絡可能な連絡先をご連絡ください。

平成30年度の募集要項、様式等は下記からダウンロードできます.

【H30年度募集要項】土佐清水ジオパーク構想学術研究支援事業助成金

【様式】土佐清水ジオパーク構想学術研究支援事業助成金

【要綱】土佐清水ジオパーク構想学術研究支援事業助成金交付要綱

掲載日:2018年04月18日

土佐清水ジオパーク推進協議会

〒787-0392 高知県土佐清水市天神町11番2号 
TEL.0880-82-1115 FAX.0880-82-1126 
geopark@city.tosashimizu.lg.jp