土佐清水ジオパーク推進協議会

土佐清水市観光ページ

イベント情報

Event Information

作ってたべる食堂 vol.1 松尾のつわ寿司

ひと昔前まで、私たちが生きるための食事は、土地の風土と密接に関係しており、
ここ土佐清水でも自然に寄り添った食文化がはぐくまれてきました。
しかしながら、流通の発達により、世界中のものをいつでもどこでも食べられる今、
食べ物と風土の関係は徐々に薄れつつあります。

土佐清水ジオパーク構想では、重要な地域資源でもある伝統的な食にスポットを当て、
食べ物と大地の関係を探りながら、後世にその味を伝える取り組み
「作ってたべる食堂」をはじめます。

この取り組みの第1弾として取り上げるのは、松尾地区のつわ寿司。
このつわ寿司、古くから足摺半島の伊佐、松尾、窪津、津呂の4地区でのみ作られてきた
ハレの日の料理(『聞き書高知の食事』より)。

今回は、松尾さえずり会のかあさんたちに松尾のつわ寿司の作り方や、
それにまつわる背景を教えてもらいます。

日時
令和元年10月26日(土)10:00~13:00
集合場所
松尾区長場(松尾会館)
募集人員
10名
参加料
1,000円(昼食代、保険料込み)
行程
松尾区長場に集合~つわ寿司についてのレクチャー~松尾地区散策
~つわ寿司作り体験~吉福邸に移動して、作ったつわ寿司などで昼食~解散
持ち物
エプロン、三角巾or帽子、歩きやすい靴(岩場などを歩きます)

*お車は吉福邸から下におりた空き地もしくは、旧松尾小学校へ駐車してください。

お申込み
お名前、連絡先を明記して、10月18日(金)までに下記までお申し込みください。
土佐清水ジオパーク推進協議会事務局
mail:geopark@city.tosashimizu.lg.jp

お問い合わせ
土佐清水ジオパーク推進協議会事務局 担当:作田
〒787-0392 土佐清水市天神町11-2 観光商工課ジオパーク推進室
TEL:0880-82-1115
FAX:0880-82-1126
MAIL:geopark@city.tosashimizu.lg.jp

掲載日:2019年10月02日

夏休みイベント!『Fin‐フィン‐』 ~魚とヒレのひみつ~

魚はどうして上手に泳げるのでしょう??
その秘密はFin(ヒレ)にある?!

魚の尾びれについて、足摺海洋館の職員やジオパーク専門員が楽しく詳しくおはなししてくれます。当日はパネルクイズや、自分で尾びれを作って魚型ロボットを泳がせる実験もあり。夏休みの自由研究にもおすすめです!

日 時:8月10日(土)午前10時~12時
会 場:土佐清水市立市民図書館
定 員:20名程度
    ※小学2年生以下は保護者同伴
持ち物:暑いので飲みもの・タオル忘れずに

お申込み・お問合せは市民図書館(82-4151)まで。お車でお越しの方は市役所駐車場をご利用ください。
共催:高知県立足摺海洋館、土佐清水市立市民図書館、土佐清水ジオパーク推進協議会

掲載日:2019年07月24日

【イベント】自然との付き合い方を考える

土佐清水の自然の豊かさとは何か?この問いにこの土地に住む私たちが向き合う為、土佐清水自然史研究会が発足しました。発足を記念して、自然史研究会と共催で講演会を開催します。私たちは土佐清水の自然をどう捉え、どう向き合うのか…サイエンスの視点から土佐清水を見つめてみませんか。

土佐清水自然史研究会発足記念講演会
『自然との付き合い方を考える』

主催 土佐清水自然史研究会
   土佐清水ジオパーク推進協議会

◆講演会
日時: 令和元年6月22日(土)13:00~17:00(開場 12:00)
場所: 土佐清水市中央公民館
                (高知県土佐清水市天神町11番15号)
入場無料、事前申し込み不要

※この事業は高知新聞厚生文化事業団による助成により実施しています。

 

 

 

 

◆タイムテーブル
13:00~13:10 開会あいさつ
13:10~14:10 第1部 自然の研究とその活用
        山下慎吾氏 sakanayama Lab.
        榊山匠氏 四国西予ジオパーク
14:10~14:30 ポスターセッション
       (平成30年度土佐清水ジオパーク構想学術研究助成事業成果発表等)
14:30~16:00 第2部 土佐清水をフィールドとした最近の研究
        友直由衣氏 高知大学大学院
        池田雄一氏 高知工業高等専門学校准教授
        齋藤知己氏 高知大学准教授
16:00~16:30 ポスターセッション
16:30~16:50 質疑応答
16:50~17:00 閉会あいさつ         

◆エクスカーション(現地見学会)
日時:令和元年6月23日(日)10:00~12:00
内容:海洋館バックヤードツアー+竜串海岸散策(晴天時のみ)
金額:1,200円(雨天時800円)
   当日限定のお弁当(800円)も用意しています。申込時にご希望の旨お申し付けください。
申込先:合同会社「しみずの窓口」代表 佐藤
    TEL   090-1671-4790
    MAIL   shimizu.mado@gmail.com
申込〆切: 令和元年6月21日(金) 17:00

 国連では、2030年までの国際目標として「持続可能な開発目標(SDGs)」が2015年9月に策定されました。今回のイベント『自然との付き合い方を考える』は、SDGsに掲げる17のゴールのうち以下の4つのゴールの達成に寄与するものです。
 土佐清水自然史研究会と土佐清水ジオパーク推進協議会は科学の裾野を広げ、持続可能な地域の発展を目指しています。土佐清水の豊かな自然ーその豊かさの理由を知り、未来にわたって残していく。そんな活動を進めていきます。

  

掲載日:2019年06月05日

大地と植物の観察会 in 鹿島

「大地と植物の観察会 in 鹿島」はご好評につき、満員となりましたので、受付を締め切ります。


かつて離島だった鹿島には、土佐清水ではちょっと珍しい植物が息づいています
石ころ博士と植物博士の案内で身近な自然を観察しながら
土佐清水の暮らしと地球のことを考えます

おやつに足摺黄金糖を使用したシフォンケーキと淹れたてのコーヒー、香り豊かなきしまめ茶をご用意しています。
身近な自然をもっと知り、のんびりお茶でもしませんか。

 

日  時  *2019年5月11日(土)
     13:30~15:30
集合場所*鹿島公園駐車場
参 加 費 *500円
     (コーヒー、おやつ付き) 
     ※マイボトル、マイカップ持参推奨!
定    員  *15名
案 内 人 *今井悟、森口夏季
    (ジオパーク専門員)
要参加申込
お名前、お電話番号を明記のうえ、下記まで申込ください。
土佐清水ジオパーク推進協議会
TEL:0880-82-1115 FAX:0880-82-1126
MAIL:geopark@city.tosashimizu.lg.jp

 

 

 

 

 

最近巷でよく耳にする“SDGs”(持続可能な開発目標)
これから、土佐清水ジオパーク構想でもSDGsを意識した取り組みを行なっていきます。

今回のこちらのイベントは

 

 

 

 

4  質の高い教育をみんなに
12 つくる責任 つかう責任
15 陸の豊かさを守ろう

これらの目標に当てはまるものだと考えています。
鹿島の豊かな自然をよく観察し、この自然と調和した土佐清水のサスティナブルな暮らしのあり方を考えるきっかけになればと考えています。

掲載日:2019年04月17日

公開討論会「私がつくる!土佐清水ジオパーク」

公開討論会「わたしがつくる!土佐清水ジオパーク」3月9日に開催!
~土佐清水市だからこそのジオパークをひとり一人が考え、アクションを宣言する~

 

土佐清水ジオパーク推進協議会では放送大学高知学習センターと共催で公開討論会「私がつくる!土佐清水ジオパーク」を開催します。

「ジオパークって何だろう」「どうしてジオパークをするのだろう」地域振興をするのであれば、ジオパークでなくてもできるけど、どうして、土佐清水はジオパークを目指すのか?!

第1部では、日本ジオパーク委員会委員長の中田 節也氏を招き、基調講演を行い、改めてジオパークの本質を共有。
第2部では、住民やジオパークにかかわるパネリストを迎え、パネルディスカッションを行います。
討論を通じ、”土佐清水だからこそ”のジオパークをいかに創るかをひとり一人が考え、アクションを宣言します。

 

 

 

 

 

 

 

第1部 9:00~10:10 基調講演「ジオパークの目指すもの」 
    日本ジオパーク委員会委員長 中田 節也氏
第2部 10:20~12:10 公開討論会「私はジオパークで土佐清水市をこうしたい!」
    コーディネーター 吉倉 紳一(放送大学高知学習センター所長)
    パネリスト 中田 節也 日本ジオパーク委員会委員長
          泥谷 光信 土佐清水市長
          奈良 正和 高知大学理工学部教授
          川村 晶子 高知大学次世代地域創造センター客員教員
          土佐清水ジオガイドの会 会長
          環境省自然保護官
          地域おこし協力隊員
          漁業従事者
■開催概要
主催: 放送大学高知学習センター
協力: 土佐清水ジオパーク推進協議会、土佐清水市
日時: 平成31年3月9日(土)9:00~12:10
会場: 土佐清水市中央公民館3階多目的ホール (〒787-0305 土佐清水市天神町11-15)
参加費:無料
定員 :100名(先着順)
参加申込:お名前、ふりがな、住所、お電話番号、メールアドレスを記載し、   
放送大学高知学習センターまでFAXもしくはE-MAILでお申込みください。
放送大学高知学習センター 
FAX:088-843-4813 E-MAIL:kochi39@ouk.ac.jp
締切: 平成31年3月6日(水)
(チラシ)公開討論会

■本件に関するお問い合わせ先
土佐清水ジオパーク推進協議会事務局
〒787-0392 高知県土佐清水市天神町11-2土佐清水市役所観光商工課内
TEL:0880-82-1115
Email:geopark@city.tosashimizu.kochi.jp

掲載日:2019年02月21日

【募集!】ギョギョッと探検ジオツアー

この度、土佐清水認定ジオガイドを中心に体験型ジオツアーの企画・開発を行ない、下記の日程でお子様連れを対象にしたモニターツアーを実施します!

『海中探検』に『太古の海底へタイムスリップ!』時空をまたいで竜串の海を堪能したあとは、名人直伝のつり体験!
思わず『ギョギョっ』とうなる盛りだくさんのツアーです。

参加を希望される方は、チラシの連絡先へ直接お申込みください。

 ギョギョッと探検つりツアー

【日時】 平成31年3月2日(土)9:00~13:00
【集合時間】8:50
【集合場所】竜串市営駐車場
【募集人員】先着10名 (親子でお子様は小学校3年生以上)
【参加料金】おひとり1000円(昼食代実費)
 詳細はチラシをご覧ください。

 

 

掲載日:2019年02月20日

【足摺椿まつり】足摺岬ジオガイドツアー

 

足摺岬周辺では椿がまさに見ごろ!
椿咲き誇る足摺岬でジオガイドツアーを行います!
週末はぜひ、足摺椿まつりへお越しください。

【第45回足摺椿まつり】
日にち:2019年2月17日(日)
じかん:10:00~15:00
ばしょ:足摺岬小学校(グラウンド)

【足摺岬ジオガイドツアー】
じかん:11:00~(90分程度)
料金:無料
定員:10名程度
参加方法:当日、会場(足摺岬小学校)で受け付けいたします。

掲載日:2019年02月13日

秩父鉱山の鉱物展、はじまる

ジオパーク推進室前の企画展第2弾がスタートします。

今回は、埼玉県のジオパーク秩父のジオサイトである秩父鉱山で採取された鉱物展です!
秩父地域は、明治時代から日本の近代地質学における数々の先駆的な研究が行われたことから、『日本地質学発祥の地』と呼ばれています。
その秩父地域から輝く地球の欠片がやってきます。

きらめく鉱物の結晶を眺めながら、社会と鉱物との関係や、人の暮らしについて思いをはせてみてください。

 企画展 秩父鉱山の鉱物
(場所)市役所2階 観光商工課ジオパーク推進室前
(期間)2018.12.10~2019.2.12

 
掲載日:2018年12月11日

【12/17】せんもんいんといっしょ in 下川口

 

下川口地区の自慢のものを集めて、まちあるきツアーを一緒につくる全3回のワークショップ!
12月17日(月)に下記のとおり第3回を開催します。
まだまだ私たちの知らない下川口のこと、ぜひ教えてください!
みなさまのご参加お待ちしています。

第3回  日時 12月17日(月)18時30分~20時
      場所 下川口市民センター(※前回から場所が変わっています。ご注意ください!)

——————————————————————————

前回のワークショップの様子です。

1つのグループは、下川口のおもしろ地名をピックアップして、そこから下川口の歴史を解き明かしていきました。
ナナカマス、亀の子、藤の川のハリメ山といった海の生き物にまつわる地名は地震や津波と関係があるのでは?といった話がでてきましたよ。
このほかにも、ウルソ、シュウガシ、アナバイ、イヌモドリなど、なんとも不思議な響きの地名をたくさん教えていただきました。

もう1つのグループでは、下川口地区にあるお祭りをピックアップ。

次回のワークショップでは、前回挙がった面白地名やお祭りをつなげて、実際のツアープランを作成して、ジオストーリーにつながるテーマを考えていきます。

ぜひ、みなさんお越しください。

掲載日:2018年12月10日

【産業祭】ジオパークブース出展のお知らせ

土佐清水に冬の始まりを告げる一大イベント「産業祭」に今年もジオパークブースの出展をします。
今年の目玉は市街地のまちあるきツアー!!
どうして清水のまちが市街地として発展したのか?
大地との関係から清水のまちの成り立ちを解き明かす90分です!

また、ジオガイドの会では、イベントでお馴染みの”ジオ焼き”も販売します。
ぜひ、週末は産業祭へお越しください!

【まちあるきジオツアー ~人と魚の集まるまち~】

日時:12月1日(土) 13:30~15:00
   12月2日(日) 10:30~12:00
参加は無料!
出発時間にジオパークのブース前にお越しください。

 

 

 

 

 

第35回土佐清水市産業祭についてはこちらから

掲載日:2018年11月27日

土佐清水ジオパーク推進協議会

〒787-0392 高知県土佐清水市天神町11番2号 
TEL.0880-82-1115 FAX.0880-82-1126 
geopark@city.tosashimizu.lg.jp