土佐清水ジオパーク推進協議会

土佐清水市観光ページ

お知らせ

Event & information

【H31.3月号】ジオパークだより vol.56

ジオパークだより第57号発行しました。

掲載日:2019年03月01日

ジオパークにかかわる新たな取り組みを募集します!!

土佐清水ジオパーク構想で一緒に活動しませんか?

土佐清水ジオパーク推進協議会では、土佐清水ジオパーク構想エリアを対象とした活動を支援し、学術資料の蓄積や貴重な地域資源の保全、ジオパーク活動の充実を図るため、活動費の助成を行います。

【募集期間】2019年3月1日(金)~4月26日(金)

詳しくは、募集要項、チラシ等をご覧ください。

 

【チラシ】土佐清水ジオパーク構想活動支援事業
【H31年度募集要項】土佐清水ジオパーク構想活動支援事業助成金
【応募用紙】土佐清水ジオパーク構想活動支援事業
【要綱】土佐清水ジオパーク構想活動支援事業助成金交付要綱
【様式】土佐清水ジオパーク構想活動支援事業助成金様式

掲載日:2019年02月26日

公開討論会「私がつくる!土佐清水ジオパーク」

公開討論会「わたしがつくる!土佐清水ジオパーク」3月9日に開催!
~土佐清水市だからこそのジオパークをひとり一人が考え、アクションを宣言する~

 

土佐清水ジオパーク推進協議会では放送大学高知学習センターと共催で公開討論会「私がつくる!土佐清水ジオパーク」を開催します。

「ジオパークって何だろう」「どうしてジオパークをするのだろう」地域振興をするのであれば、ジオパークでなくてもできるけど、どうして、土佐清水はジオパークを目指すのか?!

第1部では、日本ジオパーク委員会委員長の中田 節也氏を招き、基調講演を行い、改めてジオパークの本質を共有。
第2部では、住民やジオパークにかかわるパネリストを迎え、パネルディスカッションを行います。
討論を通じ、”土佐清水だからこそ”のジオパークをいかに創るかをひとり一人が考え、アクションを宣言します。

 

 

 

 

 

 

 

第1部 9:00~10:10 基調講演「ジオパークの目指すもの」 
    日本ジオパーク委員会委員長 中田 節也氏
第2部 10:20~12:10 公開討論会「私はジオパークで土佐清水市をこうしたい!」
    コーディネーター 吉倉 紳一(放送大学高知学習センター所長)
    パネリスト 中田 節也 日本ジオパーク委員会委員長
          泥谷 光信 土佐清水市長
          奈良 正和 高知大学理工学部教授
          川村 晶子 高知大学次世代地域創造センター客員教員
          土佐清水ジオガイドの会 会長
          環境省自然保護官
          地域おこし協力隊員
          漁業従事者
■開催概要
主催: 放送大学高知学習センター
協力: 土佐清水ジオパーク推進協議会、土佐清水市
日時: 平成31年3月9日(土)9:00~12:10
会場: 土佐清水市中央公民館3階多目的ホール (〒787-0305 土佐清水市天神町11-15)
参加費:無料
定員 :100名(先着順)
参加申込:お名前、ふりがな、住所、お電話番号、メールアドレスを記載し、   
放送大学高知学習センターまでFAXもしくはE-MAILでお申込みください。
放送大学高知学習センター 
FAX:088-843-4813 E-MAIL:kochi39@ouk.ac.jp
締切: 平成31年3月6日(水)
(チラシ)公開討論会

■本件に関するお問い合わせ先
土佐清水ジオパーク推進協議会事務局
〒787-0392 高知県土佐清水市天神町11-2土佐清水市役所観光商工課内
TEL:0880-82-1115
Email:geopark@city.tosashimizu.kochi.jp

掲載日:2019年02月21日

【募集!】ギョギョッと探検ジオツアー

この度、土佐清水認定ジオガイドを中心に体験型ジオツアーの企画・開発を行ない、下記の日程でお子様連れを対象にしたモニターツアーを実施します!

『海中探検』に『太古の海底へタイムスリップ!』時空をまたいで竜串の海を堪能したあとは、名人直伝のつり体験!
思わず『ギョギョっ』とうなる盛りだくさんのツアーです。

参加を希望される方は、チラシの連絡先へ直接お申込みください。

 ギョギョッと探検つりツアー

【日時】 平成31年3月2日(土)9:00~13:00
【集合時間】8:50
【集合場所】竜串市営駐車場
【募集人員】先着10名 (親子でお子様は小学校3年生以上)
【参加料金】おひとり1000円(昼食代実費)
 詳細はチラシをご覧ください。

 

 

掲載日:2019年02月20日

【レポート】足摺岬ジオガイドツアー

土佐清水は日差しも少し強くなって春の訪れが感じられる今日この頃。
足摺岬では、ヤブツバキが見ごろを迎えています。

2月17日(日)は足摺岬小学校グラウンドで椿まつりのイベントが行われました。
それにあわせて、ジオガイドによる「足摺岬ジオガイドツアー」を実施しました。

この日のテーマは「なぜ足摺岬に椿は群生しているのか?」
ジオガイドの皆さんがツバキを切り口に足摺岬の地質・地形についてご案内しました。

ツバキは土佐清水のシンボルフラワーでもあり、土佐清水ジオパーク構想のロゴマークにも使用されています。

この日、担当したジオガイドの皆さん
足摺岬の展望台から天狗の鼻まで行くルート
足元にも椿があちらこちらに
天狗の鼻からの眺め

この日はお天気も良く、ジョン万ウォークに参加された方など市外の方たちにもたくさんご参加していただきました。
皆さん、ありがとうございました。

「足摺椿まつり」の期間は2月1日(木)から28日(木)まで。
椿はまだまだ見ごろ、皆さん足摺岬へどうぞお越しください。

掲載日:2019年02月18日

【足摺椿まつり】足摺岬ジオガイドツアー

 

足摺岬周辺では椿がまさに見ごろ!
椿咲き誇る足摺岬でジオガイドツアーを行います!
週末はぜひ、足摺椿まつりへお越しください。

【第45回足摺椿まつり】
日にち:2019年2月17日(日)
じかん:10:00~15:00
ばしょ:足摺岬小学校(グラウンド)

【足摺岬ジオガイドツアー】
じかん:11:00~(90分程度)
料金:無料
定員:10名程度
参加方法:当日、会場(足摺岬小学校)で受け付けいたします。

掲載日:2019年02月13日

【H31.2月号】ジオパークだより vol.56

ジオパークだより第56号発行しました。

掲載日:2019年02月01日

ジオパーク専門員を募集します!

 土佐清水ジオパーク構想では、ジオパーク活動の推進体制の維持・強化を図るため下記のとおりジオパーク専門員を募集します。応募の締め切りは2019年1月31日(必着)です。

土佐清水市ジオパーク専門員募集要領
ダウンロードはこちら 2019ジオパーク専門員募集要領

【募集職種】ジオパーク専門員
【雇用形態】一般任期付職員
【採用予定日】2019年4月1日。ただし、応募者の希望により協議のうえ決定できる。
【雇用期間】採用日から2020年3月31日までとする。ただし、雇用期間を最長5年間とし更新できるものとする。
【採用人数】1名 
【職務内容】
 (1) 日本ジオパークネットワークとの連携に係る業務
 (2) 日本ジオパークネットワーク新規加盟認定に係る業務
 (3) 大学や研究者と連携した調査研究に係る業務
 (4) ジオガイド養成に係る業務
 (5) 広報・情報発信に関する業務
 (6) その他ジオパークの推進に関する必要な業務

【応募資格】
 (1) 四年制大学の学部又は大学院においてジオパークに関する分野(地球科学、自然地理学、人文地理学、生態学など)を専攻又は研究した者で、大学院修士課程修了以上の学歴を有する者、又はこれと同等以上の学力を有すると認められる者。特に、生態学、人文地理学、考古学等地球科学分野以外に精通している者を優遇する。
 (2) 普通自動車運転免許を取得している者。
 (3) パソコン(ワード、エクセル、パワーポイント等)を操作できる者。
【募集期限】
2019年1月31日までとする。
【選考方法】

 <1次選考>
1次選考は書類審査とし、提出書類は次のとおりとする。なお、書類の返却はいたしません。
 (1) 履歴書(写真貼付) ※備考欄等に着任希望日を記載のこと。
 (2) 修了見込み、又は修了が証明される書類の写し
 (3) 小論文(「土佐清水ジオパーク構想でしたいこと」A4用紙2,000字以内)
 (4) 業績一覧(学術論文、書籍、ボランティア活動、ジオパーク活動など)

<2次選考>
1次選考合格者に、面接による2次選考を行う。日時、場所については、1次選考結果をお知らせする際に通知する。(2019年2月9日(土)を予定)

【書類提出先・問い合わせ先】
土佐清水市観光商工課ジオパーク推進室  (担当)酒井、作田
〒787-0392 高知県土佐清水市天神町11-2
Tel 0880-82-1115 Fax 0880-82-1126
E-Mail geopark@city.tosashimizu.lg.jp

2.勤務条件
【給与】採用時の給料月額 22万円程度
(賞与2回(6・12月)あり、給与支給日は毎月21日、更新に伴う昇給あり)
【諸手当】通勤手当、時間外勤務手当、住居手当など
【勤務時間】8:30~17:15
【休日等】週休2日制(土・日)、祝祭日、年末年始、年次有給休暇制度あり
【福利厚生】健康保険、公務災害補償など市の規定による
【その他】土佐清水市の規定による
【勤務地】土佐清水市観光商工課ジオパーク推進室

掲載日:2018年12月28日

【H31.1月号】ジオパークだより vol.55

広報1月号を発行しました。
秩父鉱山の鉱物展、絶賛開催中です!
審査結果の概要も!審査結果報告書の詳細はこちらから!
「詩と地学」では、11月に行った審査結果報告会を踏まえて、改めて気づいたことをつらつらと綴っています。「今、ここにいる」っていうことは、当たり前なのだけれど、実のところ、それがどういうことなのか、よくわからない。ジオパークは、「今、ここにいる」っていうことを教えてくれる素敵なプログラム。「今、ここにいる」っていうことを知って、想像力を身につけないといけないですね。

 

掲載日:2018年12月26日

秩父鉱山の鉱物展、はじまる

ジオパーク推進室前の企画展第2弾がスタートします。

今回は、埼玉県のジオパーク秩父のジオサイトである秩父鉱山で採取された鉱物展です!
秩父地域は、明治時代から日本の近代地質学における数々の先駆的な研究が行われたことから、『日本地質学発祥の地』と呼ばれています。
その秩父地域から輝く地球の欠片がやってきます。

きらめく鉱物の結晶を眺めながら、社会と鉱物との関係や、人の暮らしについて思いをはせてみてください。

 企画展 秩父鉱山の鉱物
(場所)市役所2階 観光商工課ジオパーク推進室前
(期間)2018.12.10~2019.2.12

 
掲載日:2018年12月11日

土佐清水ジオパーク推進協議会

〒787-0392 高知県土佐清水市天神町11番2号 
TEL.0880-82-1115 FAX.0880-82-1126 
geopark@city.tosashimizu.lg.jp